キャットフードについて

猫の健康は食から

人間と同様に、猫の健康は食べ物で決まる割合がかなり大きくなっております。
猫は日本語を話せませんので、体調不良などは顔や動作、声などで判断しなければいけないのですが、猫は昔から体調が悪いのを隠す傾向がありますので、気付いた時にはかなり進行してしまっているような場合も考えられます。
そのため、病気にならないように普段の食生活から改善させる事が重要になってきます。

安全な食事を

猫にとっても最も重要な事は、キャットフードが安全である事です。
もちろん、色々な栄養素が入っているはとても重要なのですが、やはり最も重要になってくるのは安全性だと言えます。

特に最近では一部のキャットフードに人間が食べるにはあまりに危険な原材料が多く含まれているような物などもありますので注意が必要になります。
そのような危険な原材料が入っているような場合には、下痢をしてしまったり、嘔吐してしまったり、もっと重要な病気になってしまう可能性だってあります。
本当に一部のキャットフードだけですがしっかりと見極める事が重要になります。

危険な原材料

キャットフードの中でも特に危険性の高い原材料の中でも副産物、ミール、パウダー、肉骨粉は、人間が食べられないような部分を粉にした物です。
ひどい所になると病死や薬物などで殺処分した家畜の骨や爪、羽などをミンチにして粉にしている場合があります。
こういった物は人間にとっては害であるのは間違いありませんし、もちろん猫にとっても有害ですので選ばないようにしてください。

他にも塩や香料、保存料、着色料、酸化防止剤なども必用ありません。
特に塩が入っているという事は猫にとっては食い付きの悪い物を塩でごまかしている可能性がありますのでこれらの入っているキャットフードは選ばないようにしてください。

安全なキャットフード

愛猫に長生きしてもらいたかったら、安心で安全なキャットフードを与えるようにしてください。
原材料はもちろんの事、カロリー面でもしっかりと考えられている物がおすすめです。

最近では犬種別であったり、年齢別、肥満の猫のために考えられたカロリーが抑えられたキャットフードなどが用意されております。
安全なキャットフードを決められた回数分与える事ができれば、しっかりと栄養管理をしながらカロリーコントロールする事ができますので肥満対策にもおすすめです。

また、注意したいのが複数の猫を一緒に飼育している場合です。
強い猫が弱い猫の分も食べてしまう場合もありますので、同じお皿だとカロリー計算をする事ができません。
しっかりと個別のお皿に分け他の猫の分を食べないように監視しながら与えるのがおすすめです。