猫の性質

猫と暮らし始める前に

猫はとっても可愛い生き物です。
2017年の3月現在において、空前のペットブームの中でも最も需要があるのが猫で、多くの方が猫と一緒に素敵な生活を送っています。
しかし、猫はかわいいだけではありませんので、猫を飼い始める前にしっかりと知っておいて欲しい猫の習性や性質などがあります。
まずはその辺りをご紹介していきます。

猫の性質は

猫は犬と違って自由気ままです。
犬は遊んだりなでたりすると必ず喜んでくれるのですが、猫の場合には、気分が良いとなでさせてくれますが、気分が悪い時には威嚇してきたりどこかに逃げてしまいます。
元々犬の祖先と言われているオオカミは群れで生活していましたので、ある程度のコミュニケーション能力は持っているのですが、猫は単独行動を好むタイプですので、こちらから無理に抱き寄せるのではなく、猫の方から自然に来てくれるのを待つようなスタイルの生活になります。

また、猫は環境に以前する部分が大きく、猫は家に居つくとされていますので、引越しする時には、引越し直後に下痢などの体調不良を起こす可能性があります。
犬を飼っていた方が猫を飼うと、最初は物足りないと思うかも知れませんが、そのツンデレな所も可愛い猫の魅力になります。

猫は夜行性です

猫は一日の半分以上を寝て過ごすと言われています。
そのため、飼い主さんが休みの日に室内でゆっくりしている時には、猫は起きてこないでずっと寝ているかも知れません。

しかし、夜になってくると途端に元気になって走り回ります。
せっかく眠りたいのにこれでは寝不足になってしまうと思われるかも知れませんが、猫は元々長く眠っている生き物ですので、直ぐに眠くなって寝てしまうので寝不足になるまでずっと走り回っている訳ではありませんのでご安心ください。

猫に好かれるためには

猫には好かれやすい人と好かれにくい人が確かにいます。
猫は犬よりもその辺りがかなりシビアになってきますので、近くに寄りつかないようなはっきりとした拒絶をする猫もいます。

猫に嫌われる方に多い特徴は臭いがきつい方です。
これは体臭などももちろんですが、香水の匂いであったり、タバコの臭いなどがついていると猫に嫌われやすいと言われています。

他にもファンデーションの臭いであったり、柔軟剤の臭いなども猫は嫌います。

また、猫は目を合わすのがとっても苦手です。
そのため、じっと見つめていると、威嚇されていると勘違いしてしまい、敵視されやすくなってしまいます。

猫は自由で気ままな生き物です。
その気分屋さんの所が可愛い動物ですので、ついつい構ってしまいたくなってしまうかも知れませんが、あまりにグイグイ押して行くと迷惑だと思われますので一定の距離感を持って付き合いましょう。